FunFun place

オタクな趣味を好き勝手に投稿しています

【SS】5年後お妙さんの一度だけの弱音

f:id:ootano_megane:20171224100654j:plain

 

写真のように時が止まった。

いつもは強気な姉の、こんな弱気な発言ははじめてかもしれない。

聞きたくなかったし見たくなかった。

でも目が離せなかった。

目の前の花火を魂に焼きつけるように見つめる横顔は、自分がいままで見てきた姉の表情の中で一番綺麗だったからだ。

その場にいた誰もがきっと見とれていた。

同時に何もできない自分がひたすら憎らしかった。

花火の音だけが一人うるさくあたりに響いている。夏の終わりを知らせるように。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「5年後の新八とお妙さん」